お問い合わせ

定期刊行誌

年4回発行の季刊誌で1953年より35年以上にわたり継続発行している音響学専門と設計施工の中間的性格の特徴を持つ当協会の機関紙です。国内の音響関 係者はもとより、海外の研究者にも重宝されております。また、読者のニーズに答え、毎号特集記事を掲載しており、多彩な編集委員を擁して時代にあった問題 点について、最新の話題を提供しています。多彩な執筆陣による実務的な内容の特集記事と最新情報・Q&Aコーナーの会員の頁で構成されています。官公署、大学、企業などに購読され、海外の購読会員も増加しています。

No.195[ 2021年9月発刊 ]


通巻 No.195【Vol.50 no.3】
〈特集〉環境振動に係わる評価・対策・測定の最新動向

特集にあたって                           平光厚雄,阿部恭子

【1. 総 論】
 建築物における環境振動問題への取り組みの現状と今後の課題     松本泰尚
【2. 環境振動の評価に関する最新の動向】
 2.1 水平振動の不快感に関する検討                 林健太郎
 2.2 非定常的な水平振動に対する居住性能評価法の提案と設計     石川孝重
 2.3 水平振動と鉛直振動が複合された交通振動の評価方法       横山 裕
 2.4 鉛直-水平2軸交通振動に対する心理的応答評価に関する検討例  松本泰尚,森原 崇
                                  横島潤紀,林健太郎
 2.5 複合振動の居住性評価法に向けた基礎的検討           松田 貫
【3. 環境振動の予測・対策に関する最新の動向】
 3.1 「環境振動設計の手引き」の出版と今後の課題          濱本卓司
 3.2 人の歩行時の床振動に関する信頼性設計法について        増田圭司
 3.3 実建物での計測に基づく環境振動予測解析事例          田中靖彦
 3.4 コンサート公演時の人の動作による振動への対応技術       井上竜太,松永裕樹
【4. 環境振動の測定・モニタリングに関する最新の動向】
 4.1 6階建て木造枠組壁工法実験棟の振動計測            国松 直,濱本卓司
                                  平尾善裕
 4.2 木造床振動測定時の人荷重の影響について            神谷俊行
 4.3 軍艦島モニタリングにおける振動センシング           濱本卓司
 4.4 居住床の設置共振を防ぐ環境振動測定方法の提案         冨田隆太
 4.5 鉄道振動の多点同時測定                    横山秀史,野寄真徳
                                  津野靖士
〈会員の頁〉
 1.イアルボード天井板のご紹介(マグ・イゾベール株式会社)
 2.試験機関としての小林理学研究所の紹介(一般財団法人小林理学研究所)
 3.やさしい防音講座 ―防音の基礎知識4(日本音響エンジニアリング株式会社)



価格(消費税別途)

印刷物  定価3,300円(本体3,000円+消費税\300円)/冊
(バックナンバーも3,300円です)

DVD版 (第3版)
    No.1~No.165号の165冊分セット(1972年4月号~2014年3月号)
        一般価格   12,100円(本体11,000円+消費税1,100円)/枚
        会員価格   11,000円(本体10,000円+消費税1,000円)/枚(正会員、賛助・研究会員、購読会員)

最新版DVD (第4版)
    No.1~187号+特別収録(音響材料No.1~18+建築音響No.1~22)
        DVD価格   16,500円(本体15,000円+消費税1,500円)/枚

ページTOPへ

ご注文方法

メールからのお申込みの場合は、下記をコピーして貼り付けてご送付下さい。なお、お振込み手数料は、ご自身のご負担となります。

FAXからお申し込み

ご注文からお届けまでの流れ

1.メール、FAXにてご注文
2.当協会より申し込みの確認の返答と指定口座の連絡
3.指定口座へご入金
4.当協会で、ご入金確認後、3営業日以内に発送
ご注文からお客様の元へお届けするまで最短で7営業日ほどお時間をいただきます。
■ご入金先は、みずほ銀行又は郵便振替をお選びいただけます。
なお、お振込み手数料は、ご自身のご負担となります。

ページTOPへ

音響技術のキーワード検索

下記にキーワードを記入して、検索ボタンをクリックしてください。 各号に掲載されている音響技術記事のタイトル(目次内容)が検索できます。

音響技術記事

講習会

会員

定期刊行誌